商品情報

シェードカーテン シングル[レース]

日本製のメカを使用した
オーダーシェードカーテン

シェードカーテン シングル[レース]のお見積依頼はこちらから

特長2

透け感のありなしで選べます
窓側に手を入れて、レースカーテンから10センチ離して撮影しました(当社比)
透けない・透けにくい
(昼夜透けない)
国産ミラーレース
300dサラクール:ココット
(プレーン)
透ける(昼夜透ける)
トルコボイル:ベーシット
(サブレ)
透けにくい(昼透けにくい・夜透ける)
防炎ミラーレース:パティ

特長3

女性でも簡単にできる取り付けキット付き

ご注意

光の漏れについて
縫製の縫い目から多少の光が漏れます
昇降コードを通すため、カーテンの裏側にリングテープをミシンで縫い付けています。
そのためコーディング加工カーテンなどは、そのミシン目から光の漏れが目立つ場合がございます。
あらかじめご了承ください。

CHECK!

取り付け方法はお決まりですか?
シェードカーテンは窓の取り付け方法によって、サイズの測り方が異なります。
お客様のご希望のシェードカーテンはどの取り付け方法ですか?
ご注文の前に、「サイズの測り方」と「取り付け方法」ページを必ずお読みください。
窓枠の外側までカーテン生地で
覆うため遮光率が高くなります。
カーテンを下ろすと窓が全て隠れます。
窓枠の内側に付けると、コンパクトな印象になります。
小窓が複数ある空間におすすめです。
左右から光が少し漏れるおそれがあります。

「正面付け」は、窓枠のすぐ上の壁にメカを取り付けます。
そのため、取り付ける前に、必ず壁の中に下地材があるかどうかを確認してください。
下地材が入っていないと強度がなく、メカの部分が落ちてしまうおそれがあります。
壁の中の下地材が入っているかわからない場合は、「天井付け(窓の内側につける)」をおすすめします。


シェード幅の「昇降テープ」について
シェードカーテンは、幅によって昇降テープ(カーテンを上げ下げするテープ)の本数が変わります。

Sサイズ(幅30cm~50cm)2本
Mサイズ(幅51cm~90cm)3本
Lサイズ(幅91cm~140cm)4本

Lサイズ以上の幅をご希望の場合は、お問い合わせください。

コード位置について
シェードカーテン(シングル)は、左右のコード位置の指定ができます。基本は右コードです。
シェードカーテン(ダブル)は、右コードが厚地、左コードがレースです。
ご希望により左右を逆にすることもできます。

オーダー制作料金の目安

【オーダーシェードカーテン シングル(レース・1窓)】コード位置を選べます。
生地の種類/ 国産ミラーレース300dサラクール:ココット(プレーン)に昇華プリント
トルコボイル:ベーシット(サブレ)に昇華プリント
防炎ミラーレース:パティに昇華プリント

料金内で3種類のデザインをご提案

シェードカーテン シングル[レース]のお見積依頼はこちらから 料金の目安(一覧)を見る